gotopagetop

Mail Magazine - Los Angeles       登録

(placeholder)

Mail Magazine - Los Angeles       登録

#格安L.A.旅行 2017 Sep 6 of 38

タスク、入国後の任務です。

お客様は、これらの方法を参考にすることができます。予算やスキルやスタイルなどを考慮の上、ご自分にあった旅を作っていただければと思います。

筆者は、ロサンゼルス旅行の格安な方法を模索しています。確か

に、レンタカーの GPS は便利で

す。特に、アドレスブックと併用した時の効果はものすごく、ロサンゼルス旅行のレンタカー移動を驚くほど快適にします。

モーテルにチェックインできました。これで、入国の日の主なタスク(Google マップ 〉)は完了で

す。LAX に到着、入国審査、カー

レンタル。さらに、プリペイド Sim 購入、モーテルへのチェック

インを成功させました。

もしも、レンタカーに GPS のオプ

ションを付けていたなら、タスクはもっと単純なはずでした。レンタカー事業所から、さっそくアドレスブックを使い、すぐに行きたいスポットへ出発できるからで

す。スタバや AT&T などではな

く、おしゃれなカフェやビーチなどへ行けたでしょう。しかし、 GPS のオプションは、料金が割高

です。

ここからは、自由。(Apple CarPlay 〉

レンタカーの GPS の代わりに Google マップを使います。アドレ

スブックで行きたいスポットを選び、住所をコピーしペースト、ナビを開始させます。

筆者はレンタカーを手に入れました。

筆者は、一件のモーテルを選びそこへ向かいました。

レンタカーに GPS のオプションを

付けなかったとしても、プリペイドスマホがあれば自由に移動できます。なぜなら、筆者はトラベルリサーチストアで売っているアドレスブックを持っているからで

す。

料金は 51.69 ドルでした。Sim  の有効な期間やデータ容量は忘れましたが「10 日間の旅行で

Google マップを使いたい」こと

を伝え、スタッフが選んでくれたので、十分なプランなのだと思います。

これは、要するにモバイルワイファイルーターです。日本では、イモトの WiFi が有名です。日本か

らレンタルルーターを持っていくか、筆者のように現地でプリペイドスマホを使うかの選択は、場合によります。プリペイドスマホを使うメリットは、電話番号をもらえる点と、コスパです。コスパ

は、今後もアメリカに行く予定がある場合と、旅程が 3 日以上の場

合に有効です。

AT&T(Google マップ 〉)とは、

現地の通信事業者です。日本のドコモのようなもの。ここでプリペイド Sim カードを買い、どこでも

ワイファイを使おうという試みで

す。

レンタカー事務所からまず向かったのは、スターバックス(Google マップ 〉)。フリーワイファイを

使うためです。じつは、レンタカーに GPS(カーナビ)のオプショ

ンを付けなかったため、どこにも行けない状態だったのです。そこで、まずは自力でカフェを見つけようと試みました。

東に 2 分走ると、スタバはすぐに

見つかりました。アイスコーヒーをひとつ買い、さっそく iPhone でワイファイを使いました。起動したアプリは、Google マップ。こ

れで、最寄りの AT&T を検索しま

した。そして、経路を検索しそこへ向かったのです。オフライン マップのダウンロードも行いました。