gotopagetop

Mail Magazine - Los Angeles       登録

(placeholder)

Mail Magazine - Los Angeles       登録

まとめます。ロサンゼルス旅行で電車やバスを利用し移動するに

は、トランスを使うと便利です。いっぽう、共有自転車や徒歩で移動するには、スマホの地図アプリが必要になるかもしれません。そして、スマホの地図アプリを使うには、スマホの通信があると便利です。

筆者の場合は、現地滞在日数が 10 日間でした。だから、レンタルルーターは高額になるため候補から除外です。費用をもっと安くしたい。さらに、筆者は現地プリペイドスマホに興味があります。料金やプランの内容、ショップでの契約の方法やサービスの質などが気になるのです。これらの理由か

ら、筆者は現地プリペイドスマホによる通信を利用しました。

お客様は、ロサンゼルスでスマホを通信させる場合、いくつかの方法から選ぶことができます。筆者と同様に、現地プリペイドスマホを使う方法。それから、日本からレンタルルーターを持参する方法もあります。または、現地で適当にカフェなどに入り、フリーワイファイに接続させると、無料で通信することができます。これらの通信方法のどれを選ぶかは、日数や予算、旅行者のスキルや好みによるでしょう。

ロサンゼルス旅行で、バイックシェアーを利用し移動するには、スマホの通信が必要になるかもしれません。

筆者は、いろいろなスポットへ行くことができました。手段は、交通機関です。Metro Rail(メッ

チョロー レーオ) と Metro Bike Share (メッチョロー バーイク

シェアー)を利用したのです。レーオを利用するために、トランス

を使いました。これで、乗り方を知ることができました。バーイクの利用には、Google マップを使い

ました。筆者は、ロサンゼルスの地理に関する知識があります。ですが、バーイクで移動中、道のりに不安を感じる時がありました。その時、Google マップで確認した

のです。スマホの通信は、現地のプリペイドスマホを使いました。

アーボッキーニーは、商店街でした。レストランやカフェ、ショップなどが並んでいました。

アーボッキーニーを西へ進むと、いくつかのアートを見つけまし

た。

可愛いですよね。

Gjelina(ジェーレナー)と呼ばれるレストランの壁に、ストリートアートが描かれていました。

筆者はその後、Abbot Kinney

(アーボッ キーニー)と呼ばれる

通りへ移動しました。

ローズカーフェーは、メーインとローズの交差点の近くにありました。

店舗は、とても可愛かったです。

あと、コーヒーを飲みました。

筆者は、パンを食べました。

到着したのは、Rose Cafe(ロー

ズ カーフェー)です。

メインーストゥリートゥは、商店街でした。筆者は、一気に駆け抜けました。

まずは 4th Street(フォー ストゥ

リートゥ)を走り、Main Street

(メインー ストゥリートゥ)を目

指しました。

バイックシェアーステーイシュンの場所は、Rail(レーオ、電車)の駅のすぐ横でした。

Metro Bike Share(メッチョロー バイック シェアー)を利用しまし

た。

さて、筆者は自転車で、ベニスへ向けて移動をはじめました。

場所は、Downtown Santa Monica Station(ダーウンターウン セー

ンタ モーニカ ステーイシュン)で

す。

#格安L.A.旅行 2017 Sep 31 of 38

自転車、サンタモニカ、ベニス。