gotopagetop

Mail Magazine - Los Angeles       登録

(placeholder)

Mail Magazine - Los Angeles       登録

ターゲートゥで買い物できた筆者は、無事にモーテルへ帰宿できました。思い通りに行きたいところへ行くことができ、充実した一日となりました。

7th Street/Metro Center Station

(セブン スチュリー/メチョロ セ

ンター ステーイシュン)は、7th と Figueroa(フィッゲロー

アー )と呼ばれる通りの交差点の

近くにあります。その交差点に

は、FIGat7th(フィーガッセーブン)と呼ばれるショッピングモールがあり、その中に Target(ター

ゲートゥ) と呼ばれるディスカウ

ントデパートがあるのです。筆者は、このことを知っていました。お客様は、もしもロサンゼルスのショップに詳しくなかったとしても、アドレスブックがあれば知ることができます。

さて、ここからモーテルまでは、電車を一本と徒歩で到着できま

す。筆者は、買い物をしてから帰ることにしました。

The Bloc が完成していました。前

年は、まだ工事中だったのです。駅に直結したショッピングモールです。

筆者は、トランスに従い電車に乗りました。

トランスに従い、バスを降りました。

筆者は、水を飲みました。バスを待っている間、リュックからウォーターキャリーを取り出し、モーテルで汲んだ水を飲んだのです。とても美味しかったです。

トランスを見ると、Beverly と La Cienega の交差点から、14 のバス

に乗れば良いとわかります。


筆者はビバリーセンターに向け、ラスィエネガー ブルバードゥを南

下していきました。

ラスィエネガー ブルバードゥに

は、Norms(ノームス)と呼ばれるレストランがありました。店舗の外観が可愛かったです。

La Cienega(ラ スィエネガー)と

呼ばれる通りまで来ました。

トランスには、ビバリーセンターから出発する移動方法が書かれていました。だから、まずはそこまで歩いたのです。

筆者は、メーウローズを東へ進みました。

そして、7th St/Metro Center Station に到着したのです。

筆者は、ロサンゼルスの駅のアートから、映画をテーマにしている印象を受けます。例えば、大きな岩の彫刻は、インディジョーンズのような、アドベンチャー映画のシーンを想像させられます。お客様はどのように感じるでしょう

か。その目でご覧になる日が楽しみですよね。

バーモントゥ べバリー ステーイ

シュンは、洞窟を題材としたアートを展示しているのだと思いま

す。

Vermont/Beverly Station(バ

モーントゥ/べバリー ステーイ

シュン)がありました。どうやら間違いないようで、安心しまし

た。

トランスには「オリバ:BEVERLY BLVD/VERMONT AV」とありま

す。さらに「29 フン」とも書いて

あります。だからバス車内で、所要時間とアナウンスを参考にし、下車したのです。

じつは、この日は現地 7 日目でし

た。タスク、つまり課題は、交通機関で思い通りに移動すること。モーテルからエコーパーク、そしてウェストハリウッドまで来られました。これから、モーテルへ帰宿するのです。

バス停がありました。トランスには地図があり、その地図には目印が付いています。便利ですよね。

交通機関でモーテルへ帰宿するために、トランスを使いました。今いる場所から行きたい場所への、交通機関での移動方法を知ることができるからです。

プッスィッフィッ デザーイン セー

ンターは、Melrose(メーウローズ)と San Vicente(セーン ビセ

ーンテー)の交差点にありまし

た。

Pacific Design Center(プッ

スィッフィッ デザーイン セーン

ター)に来ました。

建築のデザインが大胆ですよね。

#格安L.A.旅行 2017 Sep 29 of 38

キラキラ、夜のビル街。