gotopagetop

Mail Magazine - Los Angeles       登録

(placeholder)

Mail Magazine - Los Angeles       登録

このように、年齢を重ねると行動が制限される場合があります。お客様には、ぜひお若いうちにロサンゼルス旅行をなさって欲しいと思います。

そんなわけで、スーパーでの買い物さえも気を使うようになってしまったのです。へとへとな状態

で、店内をうろうろする。これ

は、周囲への配慮を欠いていま

す。はたから見たら、アジア人のおじさんが、一人でうつろにフラフラしていると映ります。それ

は、奇妙で不可解に感じるはず。避けたい事態です。もしこれが若者ならまだ許せるでしょう、客観的に可愛いからです。

筆者は、この旅ではかなり気を使いました。何に気を使ったかと言うと、自分の言動です。年齢が 30 代でもあるし、ロサンゼルス旅行も 10 回以上おこなってきまし

た。だから、今まで以上に言動に気をつけたのです。20 代のころ

は、旅の成功だけを考えていました。それ以外への配慮を欠いた言動が多かったです。この旅の挑戦のひとつとして、自分の言動に気をつける、という課題に取り組みました。

筆者は、ビールを買うためスーパー(Trader Joe's)へ行きまし

た。

料金は、一泊 85.5 ドルでした。

ちなみに、買ったものは服などです。

というのも、疲れていたから。広いスーパーの店内を、食べ物を探して歩くことがめんどうだったのです。だから、アルコールだけはスーパーで買い、食べ物は小さなお店で手軽に買いたかった。この作戦はうまくいき、へとへとな状態でも食料を手に入れることができました。

高額ですね。しかし、場所も良いし設備も良いので妥当かもしれません。

食べ物を買ったお店は、トレーダージョーズの向かいにあったガスステーション。

部屋の電子レンジで温めることができました。

さらに、別の店で食べ物も買いました。

このお店を見つける方法も、アドレスブックを使用。「リカー」をタップすると、モーテルのすぐ近くにあるとわかりました。本当に便利だと思います。

良いモーテルでした。

ターゲートゥで買い物後、モーテルにチェックインしました。

カラバサスからターゲットへの移動も、アドレスブックを使いました。モーテルまで行く途中に寄れるお店を探したのです。アドレスブックは、地図で目的地を決められるのでとても便利です。

ところで、この日は現地 4 日目で

す。カラバサスのモーテルから出発、マリブへ移動し朝食、トパンガへ移動しバイクトレイル、そして、カラバサスのショッピングモールへ来たのです。The Commons At Calabasas への移動は、

アドレスブックを使うと簡単でした。

The Commons At Calabasas(ダ

ッ カーマンズ アッ カラバーサ

ス)は、雰囲気が独特だったと思います。まず、セキュリティーが徹底していました。警備員はカートに乗り施設内を巡回していて、何度も視界に入って来ました。さらに、筆者が撮影していると、早い段階で声かけがありました。それから、多くのお店が並んでいましたが、筆者はほとんど入りませんでした。なぜなら、自分にはふさわしくないと直感的に感じたからです。きっと、セレブは自分にふさわしいと感じ、ためらうことなく入店するのでしょう。

じつは、筆者は 4 日目まで服を買

えずにいたのです。そのため、日本から持参した限られた服をずっと着ていました。やっと買い物できて嬉しかったです。

次に向かったのは、Target(ターゲートゥ)と呼ばれるディスカウントデパートです。

スムージーを買いました( Sunlife Organics 〉)。少し、セレブの気

持ちになりました。

#格安L.A.旅行 2017 Sep 17 of 38

モーテル、高級です。