トラベルリサーチストア L.A.担当 旅研究家 横浜 翔馬

ロサンゼルス交通機関マニュアル

ロサンゼルスアドレスブック

初めてのロサンゼルス

【格安】旅行マニュアル


http://trvlrsrchstore.com/home.html

アイテム紹介。


トラベルリサーチストアは、2011年に

「初めてのロサンゼルス【格安】旅行

マニュアル Ver.1」を登場させ、日本の

海外旅行に革命を起こしました。今日

トラベルリサーチストアは、デジタル

コンテンツ、Webサイト、Mail

Magazineによる画期的なサービスで

お客様の可能性を拡げています。社員は

日本の海外旅行をシンプルにすること、

そして社会の意識をさらに高め次世代へ

残すことに邁進しています。

社名:株式会社 Travel Research Store

 

所在地:〒028-6852 岩手県二戸市

    浄法寺町樋田101-8

 

電話番号:0195-38-2737

 

創立:2013年12月12日

 

資本金:300万円

 

事業内容:トラベルプロバイダー事業

     インターネット小売事業

     インターネット広告代理事業

     マーケットコンサルト事業

     旅研究家育成事業

Hello。私たちは

Travel Research Store

Inc. です。

トラベルリサーチストアは、日本の

会社法に従い設立された株式会社

法人です。法律により権利能力を

認められ存在しています。

  旅をするかどうかっていうのは。と申します

  のも、経験ですからね、旅は。みんなが経験

  の乏しい中高年になったら、もう悲惨じゃ

  ないですか?日本(笑)。なんかボケーと

  した中高年ばっかりになって、いやーキツイ

  っすって感じじゃないですか。

T  では、インタビューはこれで終わりに

  します。横浜さん、ありがとうござい

  ました。

Y  はい、かしこまりました。こちらこそ

  ありがとうございます。

  豊富で、自分より若い人たちにいろいろと

  教えてあげられるなら尊敬を得られると思い

  ます。そのためには、多くの貴重な経験が

  必要だと思います。多くの人が持っていない

  経験がたくさんあれば、自分の話を聞きたい

  人がいるかもしれませんよね。そして話して

  聞かせたら「凄い!」って言われるかも

  しれませんよね、若い人たちに。そしたら、

  自分に自信を持てるだろうし誇りを持てたり

  します。これは、ただただ普通の人生を生き

  ていても手に入らないと思います。だから、

  旅をしなければならない。もちろん、会社

  設立したとか、オリンピックに出たとか、

  ベストセラー作家になったとかでも良いと

  思いますが、それって難しいじゃないですか

  (笑)。だから、旅が良いんです。わりと

  切実な問題だと思いますよ私は、みんなが

  酔ってトラブルになるのも、うっかりして

  時間に遅れるのも、怪しい店に入って詐欺

  られるのも、ツアー会社にはどうすることも

  できないと思います。だから、ツアーだろう

  と個人だろうと、結局は自分がしっかりする

  ことが大事だと思います。ただし、旅行保険

  を手厚くかけていれば、金銭的な被害を軽く

  することができます。旅行保険に関しては

  「えるえーまにゅ」にも収録していますが、

  クレジットカードに付帯していたり空港で

  契約したりできます。

T  横浜さんにとって、旅とは何ですか?

Y  旅は、成長するために必要なものだと思い

  ます。成長と申しますのは、人間としての

  成長でございます。例えば、30代になった

  時に若い方々から尊敬されるかどうかです。

  もし、30代になった自分が、経験や知識が

Y  安全ですか(笑)。でも、安全って何なん

  ですかね(笑)。例えば、ツアーを利用した

  としても、飛行機はハイジャックされるかも

  しれませんし、観光客が集まるスポットを

  爆破テロされるかもしれませんよね。銃弾

  が当たったらけがすると思います。ですから

  ツアーで行こうが個人で行こうが危険である

  ことに変わりはないと思います。日本は、

  世界一安全な国だと思います。海外へ行く

  以上、日本より危険なことは確かなの

  だから、結局は個人の意識の問題になり

  ます。例えば、無防備な姿で真夜中に一人

  外をふらふらしていれば、それは危険です、

  旅行の形態は関係ありません。それから、

  パスポートや財布を失くすことも完全に

  個人的な問題で、たとえ添乗員がいたとして

  もどうすることもできないと思います。酒に

  「なぜ間に代理店をはさむ必要があるんだ」

  と、「なぜわざわざ手数料を支払わなければ

  ならないんだ」「航空会社やホテルと直接

  取引すれば良いじゃないか」という考えが

  浮かんだんです。実際、各航空会社は自社の

  ウェブサイトで最低価格保証をうたって

  います。その他にも、旅の流れの中には

  格安にできるポイントがたくさんあって、

  どれも知ってさえいれば支払わずに済む、と

  いったものが多いんです。情報と格安は、

  相性が良くて、とくに海外旅行は知っている

  人ほど少ない費用で楽しむことができるって

  ことに気づきました。「えるえーまにゅ」

  には、その全てが詰まっています。

T  ですが、海外旅行といえば安全を気にする

  お客様がいらっしゃいます。「えるえー

  まにゅ」は安全ですか?

  しれませんよね(笑)。

T  では、商品名にもある「格安」とは、どう

  いうことですか?

Y  これは、みんなが簡単にL.A.へ行くために

  必要な要素のひとつだと思います。つまり、

  セレブじゃなくても行ける、ということ

  です。私は、これまでのL.A.旅行で、格安で

  あることにこだわってきました。私は貧乏

  ですし、何より何度も行きたい、だから、

  一回の旅費を格安にしたいんです。一回の

  旅費が格安なら、気軽に何度も行けます

  よね。私は旅の回数を重ねるたびに、もっと

  安くできないか試行錯誤してきました。

  例えば、はじめは私も旅行代理店を利用して

  行っていました。でもそれだと、航空会社や

  ホテルや日程など選べない、そして徐々に旅

  のスキルを得てきた私は、気づいたんです。

  弱者)のまま、「えるえーまにゅ」を利用

  した旅は、その日から情強、といった感じに

  なります。と申しますのも、ツアーというも

  のは、旅の方法を知らない人、いわゆる情弱

  ですね、そういう人たちを情弱のままにして

  繰り返し売上をあげるビジネスモデルです。

  私たちはこれを情弱ビジネスと呼んで

  います。いっぽう「えるえーまにゅ」は、

  お客様をまず情報強者にします。そして、

  あとはお客様の自由に楽しんでください、

  といったビジネスです。やっぱり、旅は自由

  を味わうものだと私たちは信じています。

  日常はいろいろなものに縛られて息苦し

  かったりしますが、旅はそういうものから

  解き放たれて、自分の思い通りにするのが

  楽しいんだと思います。そっちのほうが、

  添乗員に連れ回されるより楽しいかも

  じつは、これがロサンゼルスへ行ける人と

  行けない人の違いで、結局、方法を知って

  いるか知らないかの違いなんです。ところ

  が、本来は経験がなければ知識もないん

  です。つまり、ロサンゼルス旅行へ行った

  ことがなければ行き方は知らない、という

  状態です。この状態の場合、他の人に頼む

  しかない、例えばツアー会社を利用する

  とか、すでにロサンゼルスへ行ったことが

  ある人に聞くなどです。そこで、「えるえー

  まにゅ」を使うと良いですよ、となります。

  ロサンゼルス旅行の完璧な方法を手に入れ

  られるからです。

T  ツアー会社のお話が出ましたが、「えるえー

  まにゅ」とは違うのですか?

Y  はい、違います。例えさせて頂きますと、

  ツアー会社を利用した旅は、情弱(*情報

Y  かしこまりました。先ほども申し上げました

  が、旅をひとつの流れで知る、ということが

  大事なんです。そして、「えるえーまにゅ」

  を使えばそれが可能です。なぜかと申します

  と、ロサンゼルス旅行の全てが収録されて

  いるからです。つまり、旅の準備から帰国

  まで、全てが収録されているから、お客様は

  事前に流れを把握できる、ということです。

  じつはこの、事前に流れを把握できる、と

  いうことが大事で、これさえできればあとは

  その通りに行動するだけでロサンゼルス旅行

  は成功させられるんです。例えば、私はL.A.

  へ何度も行っていますから、もう旅の流れが

  完全に頭に入ってます。だから、それをただ

  同じように繰り返すだけで、L.A.へ行って

  帰ってこられます。これと同じ状態を、

  お客様にも体験してもらうということです。

  1回、2回、3回とL.A.へ行く中で、

  「もっとみんなが簡単に行けないか」という

  気持ちをひそかにいだきながら旅していた

  んです。すると、情報と格安というふたつの

  要素が浮かび上がってきました。結局、旅を

  ひとつの流れで理解していることと、少ない

  予算で可能であることが重要で、これらが

  満たされればみんな簡単に行けるということ

  に気づいたんです。これが、「初めての

  ロサンゼルス【格安】旅行マニュアル」

  です、すみませんちょっと説明長くなってし

  まいました(苦笑)。あと、商品名は

  「えるえーまにゅ」って私達は呼んでます、

  長いんですよね、タイトルも(苦笑)。

T  ありがとうございます。では、「えるえー

  まにゅ」を使うとみんながロサンゼルスへ

  行ける理由をもっと詳しく教えてください。

  みんなとは、ロサンゼルスへ行ったこと無い

  人、そしてお金持ちでは無い人も含まれ

  ます。私は20代のころ、アメリカへ行き

  たくても行けなかったんです。当時は

  ガラケーの時代で、インターネットを手軽に

  使えなかったので情報がありませんでした。

  もちろんお金もなくて、海外旅行は遠い夢

  だったんです。アメリカに行くには、直輸入

  ショップで働いて、買い付けに連れて行って

  もらうという方法がもっとも現実的だった

  ので、それ目的で仕事を選んでいたほど

  です。でも結局買い付けには行けなかった

  んですけどね(笑)。ほんとにイライラして

  いました。地球の歩き方を読んでもよく

  わからないし、先輩は具体的な方法を教えて

  くれないし、なんでこんなに行けないんだ

  って、いきどおっていました。だから、

  では、レンタカーと交通機関の2種類の移動

  方法がありますが、その自分にあったどちら

  かの方法を使いこなすことができると、旅を

  思い通りに楽しむことができます。

T  トラベルリサーチストアでは「ロサンゼルス

  アドレスブック」と「ロサンゼルス交通機関

  マニュアル」を出品されてますが、これらを

  使えば思い通りな移動が可能でしょうか?

Y  はい、可能です。私が実際に、いつも現地で

  使っておりますのでおすすめです。じつは、

  私はこの2つのアイテムが無ければ現地で

  どこにも行けないかもしれません(笑)、

  おそらくパニックになります(笑)。

T  「初めてのロサンゼルス【格安】旅行

  マニュアル」について教えてください。

Y  これは、みんながロサンゼルスへ行けるよう

  になる商品です。

  ネットショップに出品するための商品を

  買うんですけど、アウトレットでコーチや

  ラルフローレンを買ったり、日本にまだ無い

  ブランドのジュエリーや、当時ほとんど

  無かったアメリカの洗剤やおもちゃやお菓子

  などを仕入れたりしました。もちろん、現地

  で業者を利用し輸出したりもできました。

  あとは、ハモサビーチの目の前で2週間滞在

  して初サーフィンしたり、ミュージック

  フェスティバルに参加してキャンプしたり、

  Airbnbを利用して現地住民と知り合ったり

  もできました。

T  多くの人が、横浜さんのように思い通りに旅

  したいと願っていると思いますが、そのため

  にはどうしたら良いですか?

Y  一番は、移動です。今いる場所から目的地へ

  確実に行けることが重要です。ロサンゼルス

  に旅できるんじゃないか?」という

  アイディアが浮かんでいて、それを3回目

  4回目の旅行で試してみたんです。

  そしたら、見事にうまくいって、もう思い

  通りに旅をコントロールできて、感動

  しましたね。

T  思い通りに旅をコントロールできた

  のですか?

Y  はい。日本で「ここ行きたいな」と思います

  よね。いくつかの目的を決めます。そして

  現地に行って、その全てを実現させるん

  です。

T  例えば、今までどのような目的を実現させ

  ましたか?

Y  先ほど申し上げたグランドキャニオンと

  ネイティブアメリカンの居住地へ行け

  ました。あと、買い付けもしました。

  ぐらいです。

T  今までどういうスポットに行きましたか?

Y  じつは、私は郊外から回って行ったんです。

  ロサンゼルス旅行の3回目や4回目の時、

  アリゾナのグランドキャニオンや、ニュー

  メキシコのネイティブアメリカン居住地に

  行ったりしました。そしてロサンゼルス市内

  をちょっと観る、という旅でした。という

  のも、ありきたりな観光はかっこ悪いと

  思っていたんです。とにかくガイドブックが

  嫌いで、そういう観光客がよく行くスポット

  以外でどれだけ楽しめるか、ということを

  追求していました。

T  ガイドブックを使わず旅行したのですか。

  楽しめましたか?

Y  はい、とても興奮しました。1回目と2回目

  の旅で「もしかしたらこうすればもっと自由

T  ロサンゼルスにはどれぐらい行きましたか?

Y  2015年の時点で10回行きました。初めて

  行ったのは22才です。

T  ではこの10年間、ロサンゼルスへ行き続け

  ているのですね。

Y  はい、そうです。

T  なぜそんなにロサンゼルスへ行くのですか?

Y  ロサンゼルスが好きだからです。もともと、

  私はアメリカが好きでした。洋服はアメカジ

  が好きで、リーバイスのビンテージデニムや

  MA-1などのフライトジャケットが好き

  でした。それから、映画や音楽やスケート

  ボードなどのカルチャーが好きで、今でも

  楽しんでいます。

T  ロサンゼルス旅行は飽きませんか?

Y  今のところまったく飽きませんね。むしろ、

  まだ行きたい所がたくさんあって足りない

Travel Research Store(以下T)

T  それではこれからインタビューを始めさせて

  いただきます、よろしくお願いします。

横浜 翔馬(以下Y)

Y  はい、よろしくお願い致します。

T  横浜さんの経歴を教えてください。

Y  高校卒業後に専門学校に行きました。東京の

  恵比寿にあったバンタンデザイン研究所と

  いう学校です。そこは1年で卒業しまして、

  在学中からバイトしていた服屋でそのまま

  働きました。そこは渋谷のファイヤー通りに

  あったスターリッチというお店です。3年位

  働いた後、岩手県に引っ越しました。それ

  からは服屋で働いたり、肉体労働のバイトを

  してました。そして、楽天市場でネット

  ショップを経営したり、漆掻き職人を

  したり、株式会社を設立したりしました。

インタビュー。

横浜は、どんな人で、どのような

考えを持っているのでしょう。旅や

商品のことなど。Travel Research

Storeが質問してみました。

移動が、旅。

旅とは、つまり移動することです。

それは、日本からアメリカへの飛行だけ

にとどまりません。ロサンゼルス内で、

自由に移り動きましょう。君の行きたい

スポットへ、行きたい時に、確実に。

旅研究家は、とても得意です。

旅の宿泊や食事。

海外旅行といえば、ホテルへの宿泊が

必要だと思います。それなら、いろいろ

な予約サイトがあり、それらを使って

探せば良いと思うかもしれません。

では、旅研究家はいつもL.A.で、

どのような宿泊をしているのでしょう。

どうやって行くの?

ロサンゼルスへ行くには、どのような

行動が必要なのでしょう。具体的な

方法を知りたくなります。例えば、

L.A.行き航空券の予約や購入は、最適な

方法があるはず。経験豊富な旅研究家

は、私たちに何をすすめるのでしょう。

いくらかかるの?

君がロサンゼルス旅行を計画する時、

まっさきに思いうかぶ疑問がこれかも

しれません。そして、なるべく少ない

貯金で可能なら嬉しいでしょう。

それなら、何度もL.A.へ行っている人に

聞けばわかります。

旅とは。

海外旅行は、大きく3つの要素から

成り立っています。移動、宿泊、

そして食事です。これらは、現地に

住むこととは全く違います。

だから旅研究家とは、実際に旅して

いることが重要な条件なのです。

ロサンゼルス担当 旅研究家

格安なL.A.旅行の方法は、

横浜 翔馬から教えてもらおう。

詳しい人から学ぶこと。

それが、海外旅行の効率的な方法です。

詳しい人とは、現地に住んでいる人

ではありません。実際に旅している、

つまり、日本とロサンゼルスを何度も

行き来している。そのような人物から

教えてもらいましょう。

(placeholder)

    トラベルリサーチストア L.A.担当 旅研究家 横浜 翔馬